ほうれん草、強し

午前はくもり空。
昼頃から太陽が見えてくる。
陽があたりはじめると、それだけで空気がゆるんでくるのが不思議。
なんだか春のようですなぁ。
12月の寒さでぺちゃんこなってしまい収穫出来なかった「冬越しほうれんそう」。
今日の午後、ずるずるの農道をこわごわと軽トラックを走らせて、
そーっと見に行ってみました。
すごい生命力。
くたくただったのに、少しずつ起き上がって葉と茎を伸ばしはじめていました。
もしかすると「寒しめほうれんそう」食べられるかもしれない。
次に強烈な寒さがくる前に試してみよう。
# by organic81 | 2006-01-16 21:28 | Comments(0)

あったかーい

今日の暖かさにはびっくりでした。
かちかちに凍っていた土が柔らかくなっている。
と言っても、柔らかいのは表面だけで、
少し下はまだかちんこちんっに凍っていました。
昨日は季節外れの大雨に、なんだか変だと落ち着きませんでしたが、
お湯が降ったわけではありませんから、一度に全てがとけてしまうということはないですよね。心配なのは畑に残してある野菜。
白菜、大根、出来そこないに終わったキャベツ。
これらはみんな羊たちの冬の食料として残しておいたものなのです。
凍っているうちは大丈夫ですが、こんな風に中途半端に解凍をはじめてしまいますと・・ずるずると痛んできてしまうから。いくら暖かくても、芽吹きの季節はまだまだ先です。このままだと、やっぱり「買い草(輸入の牧草)」が必要になってくるのかな。
モズがキチキチキチキチ鳴いています・・晩秋のようですねぇ。
(陽射しは3月のようにきらきらしています。)
# by organic81 | 2006-01-15 21:22 | Comments(0)

1月の雨降り

朝の気温は3℃。
でも、夜明け前から雨降り。
ぐすぐすぐす・・せっかく暖かいのに雨だなんて。
お昼過ぎから、雨足がいちだんと強くなってきました。
これは1月の天気ではないよ。
どうして、この時期に、大雨がふるのか。
これを天気予報で説明してほしいなぁ。
今日は今年はじめての「満月」、この様子では
月は楽しめそうもありません。
山も見えず、庭に飛んでくる鳥はヒヨドリだけ。
犬は小屋で丸くなり、猫は育苗ハウスから出てきもしません。
# by organic81 | 2006-01-14 19:59 | Comments(0)
3月下旬の暖かさ、と言われていたものだから・・
「寒くない」と思い込んでいました。
でも、朝の気温はしっかりマイナス4℃。
一日中薄い雲が広がっていたために寒く感じました。
午前10時の気温は1℃、午後には少し気温が上昇しましたが、
3月というわけにはいきませんでした。
NHKニュースのアナウンサーが(暖かくなるという予報をうけて)
「これからはこんな風に徐々に暖かくなる」というようなニュアンスで話をしていました。
それは違うよ、「大寒」はこれからだから。
たとえ一時的に暖かくなっても、それは本来の気温ではない。
そこのところを、しっかりと正確にお話してもらいたい。
天気のことに過剰に反応してしまうのは職業病のひとつだとは思うけれど。

こういう天気の日はツグミの寂しげな声が響きます。
そういえば、久しぶりにシロハラの声も聞こえていました。
いるんだねぇ、安心しました。
# by organic81 | 2006-01-13 18:45 | Comments(0)
昨日の晩ごはんは長男が担当。
学校が終わり、そっこーで帰宅し、ごちゃごちゃとやっていました。
メニューは大根、わかめ、ねぎのおみそ汁、ミートローフ、じゃがいも焼き。
そして、私が作った「キウイ寒天」。
ミートローフは型に入れて焼くだけ、と気づいたのか、彼のメニューに
組み込まれるようになりました。ハンバーグだと焼き上げるのが(人数分)
大変だものね。

今朝は−6℃。
朝はまだまだ寒く、夕方もそこそこ寒くなってきた。
でも明日以降は急に3月下旬の暖かさとなり、
雨が降りだすそうですね。
はあ、猛烈な寒さの後は春の暖かさですかぁ。
「大寒」はまでまだ一週間あるのに、
「雨水」(2月19日)まで飛んでしまうなんて。
なんだか逆に心配になってしまいます。
# by organic81 | 2006-01-12 20:32 | Comments(0)

今日も陽射しがいい感じ

陽射しがいい感じ、になってきました。
今までが強烈な寒さだったので、最低気温が零下で最高気温が6℃でも、
春が来た春が来た、と踊りだしたくなります。
昨年の日誌を見てみると、1月のはじめの「雪」にまいった、と書いてある。
そうか、今年は雪がないんだ・・。
「大雪苦難」という日本海側とは対照的に、こちらでは顔がひび割れてしまうくらい、空気が乾燥しています。風が吹いて、あちこちでカサカサカサ・・土が舞い上がり埃っぽい。
明日からは小学生も学校がはじまります。
インフルエンザ、連れてこないでね。

畑の方は、未だに土は凍っています。(表面だけさくさくしている。)
まだまだ、何もできません。
# by organic81 | 2006-01-11 17:04 | Comments(0)

昨日のごはんは

昨日は長女の誕生日でした。
朝からケーキの台(スポンジケーキ)を焼き、
お赤飯を作るためにもち米を水につけて、
お昼ごはん用のうどん生地を作って・・と朝から忙しい。
子供たちの冬休みは明日まで(小学生)。
人数が多いといろいろと台所もばたばたしています。
何を作ってもすぐに食べてしまうしね。
おやつは「珈琲寒天」「キウイ寒天」。
ということで・・今日の晩ごはん。
赤飯、いただきものの無添加ロースハム、キャベツとにんじんの温野菜、
石狩汁(新巻鮭のあら、大根、にんじん、ねぎ、いも、こんにゃく、油揚げを味噌仕立てに) 、豚肉のしょうが焼き少し・・そして、自家製チョコレートケーキ
# by organic81 | 2006-01-11 10:55 | Comments(0)

陽射しがいい感じ !

朝はマイナス6℃。
昼間は暖かい陽射しのおかげで6℃まで気温は上昇。
午後からは長めの散歩に出てみました。
(風がないので歩きやすい)
山がくっきりと見える時は寒い。
暖かい陽射しの時は山は少しだけぼんやり見える。
富士山がよく見える丘に登ってみました。
残念。富士山の方角には雲が低いところにかたまっていました。
今日は10日。初夢の話題からはかなりズレてしまいましたが、
「一富士、二鷹、三茄子(なすび)」を初夢にみると縁起が良いといわれていますよね。
富士山は何時見ても良いものだし、大空を舞う鷹の姿もありがたい。
では、茄子は? とずーっと疑問に思っていました。
こういうものに正解はないのかもしれませんが、有力な説は
「初物の茄子は値段が高い」という「高い」からきている、ということらしい。
ふむふむ。
# by organic81 | 2006-01-10 20:40 | Comments(0)

春は遠いけれど

今朝も寒かったです。
ほとんど−10℃ !
この寒波は朝が底で、これからは少しずつゆるんでくるとか。
ほんとかな、と思いながらも午後からの柔らかな陽射しの中に
ほんの少し春を感じました。冬至から少しずつ伸びてきた「昼間」。
朝は相変わらず明るくなるのは6時過ぎですが、夕方の5時はまだ明るい !
自然の中に春を見つけることはできませんが、陽射しはすでに折り返し地点を過ぎ、
力強くなってきています。こうして少しずつ春に近づいていく。
待ち遠しいな。
a0065728_20484043.jpg

# by organic81 | 2006-01-08 20:48 | Comments(0)

七草ですが・・

昨日の寒さはいくぶん和らいだようです。
ほっと一息・・というほど暖かくはありませんが。
(朝の気温はマイナス9℃)
昨日の最高気温は観測史上もっとも寒い、というのにかぎりなく近かったようです。
ただならぬ寒さを感じました。
各地の大雪が大変な問題になっているようですが、
このあたりは長野に近いといっても、雪はほとんど降りません。
時おり山の方から雪が吹きつけてくるくらいです。
東京が雨になると、こちらは大雪。
そんな感じです。
最近はひたすら気温が低い、風が強い、ものすごーく乾燥している。
ぴりぴりと静電気人間になっています。

今日は「七草」
例年ですと、何かしら「七草」があるのですが、今年は激しい寒さのために
ほとんど入手できません。保存してある大根と保存しておいたけれどスカスカになりつつある蕪をお味噌汁に入れることぐらいしかできません・・。青ものがない。
冬はまだまだ続きますが、春の訪れをひたすら待つ、そんな気分です。
# by organic81 | 2006-01-07 20:41 | Comments(0)

オーガニックな日々のあれこれを綴った日記です。自然のこと、畑のこと、野菜のこと、食べものあれこれをぽちぽちと。HP八ヶ岳オーガニックのblog版です。


by organic81