今朝は−10℃

今朝は強烈な冷え込みとなりました。
たぶん、こんな冷え込みは今日限りでしょう。(たぶん)
マイナス10℃ !
犬の水も取り換えてすぐに凍りはじめ、干した服もすぐに凍りました。
早朝5時に犬の散歩に出かける子供たちも「もう寒いのにはこりごり」といった
表情でした。(今朝は新聞休刊日のため、新聞配達をしている長女はほっとしていましたが。)
心配していた育苗中の苗たち。
育苗ハウス内のビニールトンネル内にしっかり入れてある上に、
夜にはその上から毛布をかけています。(もちろん無加温)
これだけやっていても、強烈だった今朝の寒さですから、
心配はふくれ上がりましたよー。もしも、凍ってしまっていたらどうしよう、と。
でも、大丈夫。小さな苗たちは励ましあっているのでしょうか(非科学的ですが)
トンネル内は凍らずに、苗も無事に、今朝の寒さを乗り切りました。

その後は気温が上昇。
9℃近くまで上がりました。日当たりのよいところでは、もっと高くなったでしょうから
朝と昼の気温差は・・20℃ !
疲れるのは、これが理由なのかもしれません。
# by organic81 | 2006-02-13 21:23 | Comments(0)

また冷える

午後からは雲が広がり気温も少しずつ下がってきました。
風も強く・・寒い。
明日の朝はさらに冷え込みそう。
育苗ハウスの中で少しずつ大きくなってきているレタスの苗たちは、
順調に大きくなっているのですが、畑の方の準備がなかなか進みません。
裏山の梅もまだ咲かない。
暖かい日があっても、三寒四温とはいきません。
春が待ち遠しいです。

今日はキャベツの種を蒔きました。
# by organic81 | 2006-02-12 19:41 | Comments(0)

朝の気温は少しずつ上昇中。
でも、昨日の午後から風が強い。
風の芯が冷たいので、体感温度が低く感じます。
今日は暖かいはずなのに、寒く感じます。
もしかして、風邪でもひいたのでしょうか・・。
裏山の梅の木。つぼみがまだまだ固い。
つぼみが開いてくる兆しがないのです。
昨日までの強烈な冷え込みで「とてもとても寒くて」と
固まってしまっているのではないかな。
裏山は日だまりで比較的暖かいのに。
明日の朝はどういう風になるのでしょうか。

庭の桃の枝に、しわしわになったミカンをさしてみました。
メジロが来てくれないかな、と期待しているのですが、
気が強いヒヨドリが早くも発見してしまいました・・。
# by organic81 | 2006-02-11 17:52 | Comments(0)

予報では

暖かくなるはずだったのに。

朝起きたら・・真っ白でした。
昨晩からほう酸のような(?)きらきらした雪が降っていたけれど、
積もる程は降らないだろうと思っていたのです。今回の雪は気温が低いこともあって、湿雪とはならず(量もそんなに降りませんでした)ほっとしました。
昨日の予報では「明日は3月下旬の暖かさ」と言われていたので、
気分はうきうき春もよう・・ところが !
みぞれまじりの雨と強い風、曇り空の寒い一日となってしまいました。
太陽を期待していただけに落差が大きくて、風邪をひいてしまいそうです。
暖かくなると言われていてその反対だと、数倍つらく感じます。

育苗ハウスのなかでは、2日に蒔いた玉レタスの発芽がそろってきました。
かわいい小さな双葉 !
明日は暖かくなると良いのだけれど。
# by organic81 | 2006-02-07 20:00 | Comments(0)

冬の気温

昨日より少しだけ高くなったものの、今朝も氷点下8℃。
これは真冬なみの寒さです。
昼間もほとんど陽もささず、寒い一日でした。
昨日の新聞に「冬鳥カモ類の飛来数の多さ」の記事がありました。
たしかに、近くの溜め池で見かけるカモ類の数は例年より多いような気がします。
冬鳥そのものの飛来は時期は遅かったと感じていましたが、どうだったのでしょう。
今日のような天気はツグミの声が響きます。あの声は冬そのものですよね。
暦の上では、すでに春。 陽射しが柔らかだと、ホオジロやシジュウカラは艶やかな春を感じさせる声を響かせてくれるのですが・・。今日はダメでした。
そんな中、大きな声(これは囀りですよね)を林間に響き渡らせていたのが、
「ガビチョウ」。近年増え続け、生息域を激しく広げている外来種です。
晩秋も囀り、早春も囀る。なんといったらよいのか・・。
# by organic81 | 2006-02-06 21:07 | Comments(0)

今日も寒かった

今朝もマイナス10℃ !
ここをぐっと我慢して、春を待ちましょう。
幸いなことに、トンネル内の育苗箱の土も凍りませんでした。
明日の朝もがんばって。
今日も逞しい太陽の力のおかげで、育苗ハウス内は無加温ながら
ぽかぽかしていました。(というか、暑い・・気温差でバテバテです。)

さて、明日は低気圧が近づいてきます。
雨になるのか雪になるのか・・。
少し心配です。
# by organic81 | 2006-02-05 19:26 | Comments(0)

立春

今日は二十四節気の「立春」でした。
春が始りますよ、という節目でもあるのですが、
お天気の方は「いやいや、まだだね」と寒さが舞い戻ってきました。
今朝の気温は・・マイナス10℃ !
日中も氷点下でした。
一昨日にレタスの種を蒔き、育苗箱をハウス内のトンネル内にて、
大事に大事に守っています。とは言っても、加温ハウスではないので
朝は相当冷え込みました。もちろん氷点下。
それでも、トンネルの上にかけていた毛布のおかげか、育苗箱の土は凍らず。
ぎりぎりの気温です。発芽まではしばらくかかりそうです。
昨年は今ごろには裏山の梅の花がちらちらと開きはじめていましたが、
今年は・・まだまだです。10日ぐらいは遅くなるのではないでしょうか。

そんな寒い一日でしたが(午後には早くもマイナス3℃に)、
続きの種蒔きを敢行しました。今日はサニーレタス。
昼間の陽射しの暖かさを封じ込めたビニールトンネル。
種たちは動き始めてくれるのでしょうか。
# by organic81 | 2006-02-04 20:57 | Comments(0)

冬は今日まで

陽射しは逞しかったものの、午後から気温が下がってきました。
3時過ぎに出かけた犬の散歩時も、早足で歩くとうっすらと汗をかきます。
一時期のようなツライ寒さはいつの間にか消え去ったのでしょうか。
(今日は風が冷たかったけれど。)
育苗ハウス内のトンネルに、ずらりっと並んだレタス(の種が蒔いてある箱)。
暖かい陽射しの力を逃さないように、午後3時にはトンネルを降ろし、
そっと毛布をかけます。「おやすみー」と言いながら。
発芽が楽しみです。

さあ、冬は今日まで。
明日は立春です。
# by organic81 | 2006-02-03 17:31 | Comments(0)

レタス播種

レタスの種を蒔きました。
育苗スタート !
今年の野菜作りが静かにはじまりました。
毎年やっていることだけど、ドキドキする瞬間です。
# by organic81 | 2006-02-02 21:08 | Comments(0)

大雨

今朝の気温は3℃ !
いつまで待っても明るくならない、薄暗い朝でした。
先週はずっと寒く、7キロの道のりを自転車通学している長男は「−10℃はキツイね」とかなりまいっていました。朝7時は寒いですよね。
今日は3℃〜4℃という冬には珍しい暖かい朝。
でも、一日中(冬とは思えないような)雨が降っていました。
(今日は自転車ではなく徒歩で登校。時間は倍以上かかるようです。)
午後からは思わず外を見てしまうような大雨となりました。
これは・・何月の雨、といったらぴったりくるのでしょうか。
まわりの畑から流れ出す泥水が川のように舗装道路にあふれ出しています。
落ち葉がつまった排水溝からも水があふれ、ところどころ池になっています。
これは冬の光景ではありませんよね。
今までの「乾燥」の反動なのかもしれません。
こういう激しい天候は勘弁してほしい・・。
# by organic81 | 2006-02-01 18:00 | Comments(0)

オーガニックな日々のあれこれを綴った日記です。自然のこと、畑のこと、野菜のこと、食べものあれこれをぽちぽちと。HP八ヶ岳オーガニックのblog版です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31